用賀探検日記~用賀に咲く桜の話~

用賀探検。

あちらこちらで桜が満開だと耳にします。
とはいっても、場所によってはまだまだの木もたくさんあり、
まだまだお花見が愉しめそうですね~

ここ用賀近辺にはたくさんの公園があり、
いろんな場所に桜の名所があります。
数ある名所の中の一つ。
『谷沢川(首都高の下を流れている小さな川です)』沿いに咲く桜並木。

本日2019年3月30日の写真です。
まだまだ満開とはいかないですが、とっても綺麗。
 

 

ちょっといい話。

並木を歩いていたら、ある老紳士に声をかけられたのです。

御年83歳だというまだまだ若々しく素敵な老紳士。
実は、若かりし15の頃、お父さんと一緒にこの地に桜を植えた方だそう。

ということは、この桜は約68年前からこの地に根を張り
ずっと咲き続けているということ。
植える時点での苗木の年を加味しても、70歳以上の桜です。

すごい・・・

老紳士はご近所にお住まいで、毎日のように桜達を見続けているそうです。
70年も経てば、桜も老いてくるそう。
こんなに綺麗に花を咲かせている並木の内、当初から残っているのは、
もう9本程度なんだそうですよ。

若い木に負けじと、ずっと咲き続けてほしいものです。